晴耕雨読

晴耕 2020.12.21

内窓で冬の寒さにさようなら!

みなさまこんにちは。
LIXILリフォームショップUTSUMIの店長・岡田加容子です。

今年も残すところ後わずか。
日毎に寒さが増してきましたね。

この寒い季節、
「家で暖房を付けてもなかなか暖まらない」

「どこかから隙間風が吹いてくるのを感じる」
「ストーブを使うと結露がひどくて困る」
・・・といったお悩みはありませんか?

実は、家の中で1番暖気が出て行きやすい場所は「窓」なんです。
冬の暖房時には約6割の熱が窓から逃げていきます。
そのため、窓の断熱・ 遮熱性能を高めると、暖房に頼り過ぎず、冬でも暖かく過ごせます。

特に、単層のサッシは最近主流の複層サッシよりも性能が悪いため、
室内の暖気は逃げていく一方で、外の冷気がどんどん入ってきてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「内窓」を取り付けること。

内窓を室内にプラスすると、外の冷気の侵入を防ぎ、暖房で暖められた室内の空気を逃げにくくします。
実際に、外窓のみ(単板ガラス3mm)の場合と、外窓に内窓(LIXILのインプラス)を取り付けた場合をサーモグラフィーで比較してみると、内窓を取り付けると室温が7℃も上がることがわかります。

内窓を取り付けると既存の窓との間に空気層ができ、断熱効果や防音効果を生み出します。
さらに、インプラスはアルミの約1/1000の熱伝導率の樹脂でできているため、
高い断熱効果を発揮し、結露を防ぐことができます。

つまり、内窓を付けると、寒さ対策だけでなく色々なメリットがあるのです!
内窓・インプラスを取り付けるメリットを次にまとめました。

【内窓のメリット】
【1】年中、快適温度をキープ
窓の断熱性能を高めることで、住まい全体の断熱性能が高まります。インプラスを取り付けるだけで断熱性能と遮熱性能がアップし、冬も夏も快適に過ごせます。

【2】結露が発生しにくくなる
結露を軽減できるので、拭き掃除の手間が省けます。

【3】防音性が高い
空気層が壁となり、音の出入りを軽減。交通量の多い道路から聞こえてくる騒音も、図書館並みの静けさになります。

【4】紫外線を大幅にカット
インプラスはLow-E複層ガラスを使っているので、約82%の紫外線をカット。
肌の日焼けや家具の色あせなどを効果的に防げます。

【5】防犯性がアップ
窓を二重にすると泥棒が侵入しづらくなり、防犯性も高まります。

【6】年間の冷暖房費をコストダウン!
インプラスを取り付けることで暖冷房が効きやすくなり、毎月の暖冷費用が約1,400円節約できます。

LIXILの内窓「インプラス」は、1枚あたりの取り付けが約60分で、窓1枚につき約5万円〜と、価格もリーズナブル!
しかも、最近はデザイン性も格段にアップしました!

窓枠は、従来の6色に加えてリノベーション向けの4色をご用意。
現代のリノベーション・ニーズに合わせて、リアルな質感や風合いを重視したデザインで、家具や床の色とも合わせやすく、モダンなインテリアともマッチします。

また、サッシのガラスも透明だけでなく、チェッカーやアンティーク、モールと、インテリア性の高いデザインガラスをご用意しています。

インプラスは戸建て住宅だけでなく、マンションにも設置可能です。
マンションは築年数が増してもサッシの取り替えを勝手にすることはできませんが、内窓なら取り付けられるし、結露対策や防音対策にも役立ちます。

今ある窓にプラスするだけの内窓・インプラス。
窓が変わると、住まいの心地よさも変わります!

寒さを我慢しないで、暖かく快適に過ごせる暮らしを実現してみませんか?

ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

文: LIXILリフォームショップUTSUMI店長・岡田加容子

お問い合わせ