内海建設LIXILリフォームショップUTSUMI

想いをかたちに

新築注文住宅

住まいの基本仕様

どんなに設計がよくても、現場の施工力が伴わないと、それは絵に描いた餅にすぎません。
施工は弊社のマインドを共有する熟練の大工、職人たち。
ただ新しい家を建てるのではなく、このご家族のために作るんだという熱い気持ちで取り組んでいます。
着工前には、お客様と大工、職人が一堂に会する「顔合わせ会」を行い、
住まい手と作り手が想いを共有します。
どんな人が自分たちの家を建ててくれるのか、顔と名前がわかると安心感が増し、
住み始めてからも家を大事に扱いたくなります。

point1

繰り返しの余震にも強い
高耐震パネル

コーチパネル

静岡県で暮らす以上、地震に強い家を建てることは必要不可欠です。弊社が採用するコーチパネルは、面材・断熱材・間柱・枠材が一体化した頑丈な耐震パネル。
力を分散させるモノコック構造により、従来工法の約2倍以上の耐力と約1.6倍のねばり強さを誇ります。震度7を超える地震や、繰り返し起こる余震にも耐え、あなたの大切な家族と財産をしっかりと守ります。

OPTION

point2

根拠のある構造”で安心な住まいを

構造計算実施

構造計算とは、簡単に言うと建物の強さが地震や台風に負けないかを数値化すること。
ご希望に応じて構造計算(許容応力度計算)を行い、耐震の最高等級である耐震等級3を取得することも可能です。
耐震等級3を取得すると、火災保険の割引を受けることもできます。

point3

資産価値の高い家を実現するために

長期優良住宅認定

長期優良住宅とは、国が提唱する「いい家をつくって、きちんと手入れをして、長く大切に住まう」をコンセプトにした長持ちする家のことです。
長期優良住宅の認定基準には、劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性、居住環境、住戸面積、維持保全計画の9つの性能項目があります。
認定されると、住宅ローン減税などさまざまな税制優遇を受けることができます。

お問い合わせ