晴耕雨読

晴耕 2020.05.08

リフォーム実例紹介【1】vol.2

菊川市の内海建設です。
今回は、先月ご紹介した前編に続いて、築58年の家を大規模リフォームした菊川市のS様邸の実例紹介の後編をご紹介します。

築58年のS様邸は老朽化が進み、冬は寒く、家事動線も不便だったため、弊社にリフォームをご依頼いただきました。

S様のお宅は花きの生産を手掛ける農家。リフォーム後の住まいにはご夫妻とお母様の他に、お孫さんも同居するため広い玄関ホールとLDK、事務所、家族の個室に加えて、技能実習生用の寝室も確保しました。

前回は、玄関ホールやLDKを中心にご紹介しましたが、今回は水回りや個室をご紹介します。

水回りは一か所に集約し、動線もかなり工夫しました。

まず、対面キッチンはカウンターを広くして、大人数の食事の支度が効率よくできるようにしました。ダイニング側と北側に収納もたっぷり設けてあります。
水色の扉が、明るさと清潔感を醸し出して素敵ですね!

キッチンの隣にはパントリーも設けました。水色のキッチン扉に合わせて、棚の壁面に花柄のクロスをコーディネート。
奥様のセンスを活かして、女性らしい素敵なキッチン空間に仕上がりました。

勝手口から室内に入ると、家事カウンター付のランドリーと脱衣室・浴室があり、作業後にそのまま入浴をしてサッパリしてからLDKへ向かうこともできます。

トイレスペースには無垢の耳付きカウンターを用い、陶器のボウルをコーディネート。
旅館の洗面スペースのように上質でオシャレなしつらえです。

さらに、以前は小屋裏だった空間も個室にリフォーム。

屋根の勾配を活かして間接照明を採り入れ、大人の隠れ家のように心地いい空間が実現しました。収納スペースもたっぷり設けてあります。
「小屋裏を本当に個室として使えるの?」と、最初はなかなかイメージが湧かず不安がられていたご主人も、リフォーム後の部屋を見た途端「かっこいいね!」ととても気に入っていただけました。

リフォーム後は、家中が年中快適で暮らしやすい住まいに一新。
「広いLDKは冬でも床暖房で贅沢なくらい暖かく、水回りの動線が短いので家事もしやすくなりました」と奥さまも大喜び!
大規模リフォームで叶えた新しい暮らしに大満足のS様ご一家です。

LIXILリフォームショップUTSUMI店長 岡田 加容子

お問い合わせ