STAFF BLOG

2019.10.26

屋根に瓦は選ぶな?!

いつもお世話になっております。
LIXILリフォームショップUTUSMIの森です。

結論からいいます。
屋根材は瓦を選ぶのも一つの手です!!

最近の日本では、
毎年のように非常に強い台風が通りすぎています。
台風が通り過ぎた地域では、猛烈な風、雨などによる
住宅への甚大な被害が見受けられます。

その中でも多い風災被害は屋根瓦の被害です。
瓦がずれたり、落ちて割れてしまったりと
様々な被害が起こりうる可能性があります。

そんな瓦ですが、
ほかの屋根材と比べて突出した特性をもっています。

それは、耐久性です。

屋根瓦の歴史は古く、588年に建立された
日本最古の本格寺院である飛鳥寺の屋根が
瓦で葺かれたのが最初と言われております。

なんと、1400年前の瓦が現在も
使用されているのだから驚きです。

また、瓦の重なり部分にできる通気層が熱を遮断し
通気性を高めてくれるので、
夏は涼しく冬は暖かく、
冷暖房費の節約にもつながります。

屋根を葺き替えることを検討のお客様は、
葺き替えるコストだけに重点を置くのではなく、
何年か先のメンテナンス性や
光熱費などにも着目していただきたいです。

また、瓦屋根にはメリットもあれば
デメリットももちろんあります。

屋根材を検討のお客様は様々な屋根材の
メリット・デメリット・意匠性を比較していただき、
イニシャルコストだけではなく、ランニングコストも
考えていただければなと思います^^

お問い合わせ